梨人(なしんちゅ)のキセキ 梨で明和町をもっと元気に!

群馬県・明和町で、若手の梨農家や後継者などが集まり、2013年に立ち上がった団体「梨人」(なしんちゅ)。梨づくりのプロフェッショナルになることはもちろん、梨で町をもっと盛り上げようと、日々奮闘中。その足跡をメンバー4人が週替わりでつづっていきます。

2013年10月

 酷暑で早まった収獲開始も期待ほどではなく、盆最終日までに採れた幸水は全体の1割程でした。ジベ処理による熟期促進を、邪道とばかり言い続けるのも考え物です。

新興(しんこう)が始まりました

DSC_1748

例年より2週間ほど早く、新興が始まりました。新高(にいたか)とよく漢字を間違うことが多いですね(^。^;) 実は新興という品種、受粉樹としての役割がメインです。梨の花は、同じ品種同士だと受精が難しいとされています。そのため、別の品種の花粉をつける必要がある訳ですが、その花粉として適しているのが新興や松島などです。花粉をとる際は、花ごともぎとりますが、新興は食べても美味しいので残しておきます。

豊水より若干糖度は落ちますが、豊水のように酸味があり、独特の香りがします。自分も好きな品種のひとつです(*´∀`)

えぇファームの新興は、今のところ数が少なく100個程度です。この梨が終われば、今年の営業も終了します。あっという間のシーズンでしたm(_ _)m

生きる糧

先日、愛娘の記念すべき1歳の誕生日でした。

「えー?!また親バカの話かよ!!」と思われた方、大変申し訳ありませんが、よろしければお付き合いくださいませ。

DSC_1741
最近、よく話すのが「これー!これー!」という単語。知り合いに作ってもらった誕生日ケーキを前にして、この言葉を連発してました。

共働きの両親に生まれてきたおかげで、生後3カ月からこども園預けられた愛娘ですが、おかげさまで人見知りしない、明るくて元気な子に育ってくれてます。よく食べるし、よく泣くし、よく動くし、よく寝るし、よく笑ってくれる。・・・ありがとう。あなたの存在が、お父さん、お母さんの生きる糧ですよー(*^_^*)

休養期間

ここ数日、天気が悪かったですね。こちらとしては、新興が始まる前の時間で、身体を休めるのには絶好の機会となりました。最盛期には気持ちが高まっていたので気付かなかったのですが、豊水が終わったとたんに足腰に結構な疲労を感じ始めたので・・・。

といっても、本格的に休養がとれるのは梨のシーズンが終了してからです。11月3日には明和町で開催される「産業祭り」があり、梨人で出展する予定です。その準備や、数か月前に滞ってしまった農業資金繰りなどなど、梨の最盛期にはできなかったことを進めていました。

今年7月の明和町祭りでは、梨をそのまま販売しましたが、今回のお祭りでは加工品を売ります。もちろん、自分たちで考えた梨の加工品を売らせていただきます。現在、売り物を2点に絞り、試作を繰り返しています。何を売るのかは、先だってこのブログで紹介させていただきますので、ご期待を頂ければ幸いです(^_^)v

親孝行な愛娘

今日は愛娘と1日一緒に過ごしています。彼女は昨夜、熱にうなされてしまいましたが、本日は熱も下がりひとまずほっとしています。まだ鼻水や咳がでているので、こども園にはつれていかずに自分が看病しています。

あっ、我が家は共働きなので、平日の今日、当然奥様は会社に行かなくてはいけません。今日が豊水の最盛期なら、妻に会社を休んでもらうケースも考えられましたが、今のうちの経済を支えているのはわが妻です。もちろん自分も梨以外の作業は山ほどあるのですが、今は豊水が終わり、新興が始まるまでの端境期。この時期にタイミングよく風邪をひいてくれるなんて、なんて親孝行な娘やろー(*´∀`)

DSC_1705

本人はこの写真のようにいたって元気なので、明日は普段通りにこども園に、通えそうでよかったです。タイミングよく風邪をひいてくれてありがとうねー
ギャラリー
  • 泣いて馬謖を斬る
  • マニュアルの功罪
  • マニュアルの功罪
  • 危険牌を通す?
  • 新製品?5
  • 新製品?5
  • クリーニングクロップ
  • ジベ焼け?(新製品4)
  • 満開日
  • ライブドアブログ