梨人(なしんちゅ)のキセキ 梨で明和町をもっと元気に!

群馬県・明和町で、若手の梨農家や後継者などが集まり、2013年に立ち上がった団体「梨人」(なしんちゅ)。梨づくりのプロフェッショナルになることはもちろん、梨で町をもっと盛り上げようと、日々奮闘中。その足跡をメンバー4人が週替わりでつづっていきます。

2016年03月

 酷暑で早まった収獲開始も期待ほどではなく、盆最終日までに採れた幸水は全体の1割程でした。ジベ処理による熟期促進を、邪道とばかり言い続けるのも考え物です。

もういくつ寝ると

こんばんは。林です。

今日は良い日差しが降り注ぎましたが、そのかわり風が強かったです。
風さえなければ春の陽気となったと思います。もう冬場のような冷たさはなかったですね。

明日の野暮用に向けて今日の予定を組んだ結果、今日の分は少しぶりにスマートフォンからの投稿となりました。
やっぱり、パソコンで慣れていると打つのに非常に時間がかかります。…前にもこれを書いた気がします。
スマートフォンや携帯電話で文字を打つのが速い方がいますが、自分には真似できそうにないですね。
何か、コツがあるのでしょうか?

さて、今日の午前中はまるまる仕事ができたのですが、先にこちらをやることにしました。
KIMG0237
自分もいよいよ1週間後には就農します。
そうなると、もちろん農作物を育てて出荷し、経営をしていかなければなりません。
もちろん、メインは梨です。ただ、それ意外に野菜も作っていかないと経営を成り立たせるのは難しいです。
そのようなわけで、こちらはその野菜を育てるための肥料で、左の道具を使って畑にうまく撒いていきます。
予定では、4月の終わりから5月の初めにかけて野菜の苗を植える予定なので、あまり遅くならない方がいいと思い、今日にしました。
この後、トラクターで耕うんするので土の状態も見ておきます。日差しと風のおかげで、大分乾いてきたようでした。

ただ、いざトラクターを使おうとしたら燃料があまり無く、買い置き分もあまり無かったのでもう少し広い畑だったら燃料を買いに行くことになったかもしれません。
この辺り、これから就農ということを考えると、もっとうまく段取りができるようになりたいです。

林寛丈

人気ブログランキングへ

心強い味方

こんばんは。林です。
危うく、久しぶりに書いている途中で寝落ちするところでした。

今日は朝に冷たい雨が降っていて、その後も雲が広がって予報通り寒い始まりとなりました。
ただ、日中は日差しが出る時間もあり、その時にやや風も弱まったので1日中寒いというわけではありませんでした。
こんな感じで、来週の月曜日辺りまでは暖かいという感じではなさそうですが、それを過ぎるとようやく暖かさが戻ってくるそうです。
来週末はもう4月に入りますから、本格的に桜のシーズンですね。

今日も昨日の続きですが、昨日から朝方にかけての雨の影響で、畑がそれなりにぬかるんで足の裏の泥が凄いことになっていました。
小さいとはいえ脚立を使いながらの作業になるので、昇降の時に段の部分に泥がたまっていって途中ヒヤッとした場面もありました。
午後になり、日差しと風の影響で少し乾いてきたのかややましになりました。
明日も天気は良さそうなので、地面が早く乾いてくれると助かります。家の前の畑ではありませんが、近日中にトラクターで耕したい畑があるため、太陽の働きに期待ですね。

天候といえば、今日から天気予報に新しいシステムが導入されるということで、今までに比べかなり精度が上がるらしいですね。
特に、雲の観測がこれまでの地上からではなく衛星から観測することによって更に細かく調べることができ、より降雨の範囲を特定できるらしいです。
観測の間隔も短くなるので急な天候の変化にも対応し、解像度が上がることで読み解きやすくなるということも言われているみたいです。
色々な方にとって助かる情報ですが、特に農家にとっては雨の予報が分かることで仕事の手順も変わってくるので大いに役立ちます。種を蒔くタイミングとか。
また、去年の9月上旬に茨城や各地で河川の堤防が決壊するほどの大雨が降りましたが、あれも新しいシステムなら2日くらい前から雲の状況を予想できたらしいです。
新しい技術が人の生活に役立ち、危険の回避につながり、暮らしを豊かで安全にしていく。
これからに期待がもてます。

林寛丈

人気ブログランキングへ

スクスク伸びて

本日も、「梨人のキセキ」にお越しいただきありがとうございます。林です。

今日の午前中は安定していましたが、午後は徐々に曇り空が広がり、夕方から雨が降り始めました。
明日が冷え込むらしいですが、今日の午後はその前兆のような天気でしたね。風も強くなりました。
昼過ぎに関本さん親子が半袖で姿を見せた時には驚きましたが、ハウスの中での仕事だったためかなり暑かったそうです。
午後はさすがに上着を着たことと思います。いや、もしかして…

今日は家の前で作業をしました。
IMG_3954
枝の伸び方はまちまちですが、長そうな枝は写真のようにしてやや角度をつけて紐でとめました。こちらは程々の長さで先端を切ります。
逆にあまり伸びていない枝は、大きく切り戻して伸ばし直しをすることにしました。
梨の木の枝は、通常の木であれば先端から距離をとって切るほど反発して次回に強く伸びてきます。この性質を利用し、現時点で短い枝は長く切ることにしたのです。
昨日の考えだと、今日で半分程度終わると思っていました。が、手順が悪かったり自分の力量が未熟だったりして目標に届きませんでした。
特に脚立を使いながらの作業になったために、思ったよりも時間がかかってしまいました。

昨日ほどではないですが、捨てる枝も出てきます。
IMG_3961
これで大体3~4列分なので、今日は一輪車で十分です。普通の剪定に比べ、まだ1本1本が短いです。
今年は更に伸ばせるように、うまく管理をしていきたいと思います。

IMG_3962
こちらでも、上の写真のように花芽がついている枝に遭遇することもありました。
ただ、残念ながら今年はまだ実をつけさせる予定はありませんし、花芽の部分は枝が伸びにくいので取ってしまいます。
また、このブログで今までにも書いたことがあると思いますが、植物にとって花を咲かせるというのはとても大きなエネルギーが必要になることです。
まだ植えて2、3年の木にとっては致命的なダメージになる可能性もあるので、このタイミングで取ることができてホッとしています。
来年以降に活躍してもらいましょう。

林寛丈

人気ブログランキングへ

剪定終了?

こんばんは。林です。

今日も良い天気で、日中の気温は18度近くまでいったようです。東京でも桜が開花したようですし、明和町ももう少しでしょうか。
桜は開花すれば1週間から10日ほどで満開になるようなので、今週末から来週にかけて開花すれば学校の入学式の近くで見ごろになりそうですね。
ちょうど、明後日からまた寒の戻りがあるようなので、本当に良いタイミングになるかもしれません。

昨日のブログで書いた通り、今日で剪定の残っていた場所をやりました。
IMG_3947
最後はこの木で、品種は「新高」になります。自分が管理を任されているこの梨園で、この状態だとかなり大きい木に分類されます。
おかげで先端や生り枝などの残し方や方向など決める部分が多く、まだ素人に毛が生えた程度の自分では大分時間がかかりました。

おまけに、梨の木の場合は遅く収穫する品種ほど早く咲く傾向にあり、この「新高」はほぼ初めの方で花が咲くこともあって、
IMG_3950
このようにすでにこの段階で膨らみかけている蕾を多く見かけました。
蕾が膨らんでいると芽がとれやすいですし、水の移動も始まってきているでしょうから剪定という木を切る作業は木へのダメージが大きくなります。

そのため、今日のうちに終わりにすることができてホッとしました。
IMG_3951
1番上の写真に比べて大分枝が減りましたが、この中から更に蕾が膨らんできたら選別をして落とし、木の負担を軽くしてあげるのです。
花が咲いたら交配作業も始めなければいけませんし、そうなったらやることが目白押しです。
改めて写真を見ると草も大分広がってきていますし、これからのことを考えるとどこかで刈っておきたいところです。
とにかく、これでこちらの梨園の剪定は終了しました。

ちなみに、午後には東部農業事務所の佐藤さんが来てくれて、一緒に作業をしながらアドバイスをいただきました。
といっても、メインは家の前の畑の木についてです。実はそちらはまだ手つかずなのでタイトルに「?」が入っています。
とはいえ、まだ実を生らせていない枝が2本くらいしか出ていない木ばかりなので、おそらくそれほど時間はかからずに剪定が終わると思います。
問題は、今週の金曜日から土曜日にかけて予定が入っていることで、そうなると今週まともにできるのは明後日までになると思います。
それまでに、何とか終わらせたいですね。

林寛丈

人気ブログランキングへ

お彼岸

こんばんは。

今週は、一仕事が終わってホッと気が抜けている林が担当します。よろしくお願いします。

今日はとても良い天気で、気がつけばもう3月も下旬に入りました。少し前まで、年が明けたばかりの気がしていたのですが早いです。
福岡からは桜の開花情報も届き、季節はすっかり春という感じがします。
ちょうど三連休だったこともあり、初日は雨でしたが、それ以外の日は恵まれた天候でしたから、少し早いお花見に出かけた方もいるかもしれません。
ちなみに、冒頭の一仕事とは、まだここでは書けないかもしれません。いずれ、どこかでその成果を見せることができたらいいなと思っています。

昨日が春分の日で、今日はその振替休日というになっています。一仕事終わった解放感もありました。
まだ、剪定も1ヶ所残っているのですが、明日梨園にお客さんが来るので、その時に話を聞きながらできたらいいなと考えていました。
そして、今週末にはとある予定が入っているということもあったため、今日は少し準備も兼ねて出かけてくることにしました。
色々と、うまい具合に時間を使えたと思います。

ただ、忘れていたのですがちょうどお彼岸期間に入っていて、家にも線香をあげに来てくださる方がいたのですが留守にしていたため、後で連絡を取り合って夕方や夜に来ていただくことになりました。
時間が時間なのでそれほど話はできませんでしたが、自分が知らないことの方が多いこちらのことを聞くことができる機会でもあります。
祖父母が亡くなって2年以上が経過しましたが、それでもこういう時に親戚の方が来て昔話などができると心が安らぎます。
自分が1人暮らしをしているからか健康のことも気遣っていただき、新鮮な野菜や果物もいただきました。
それもこれも、生前に祖父母が親戚の方と良い関係を築いてきたからだと思います。
今夜は自分も、お線香をあげました。

林寛丈

人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 泣いて馬謖を斬る
  • マニュアルの功罪
  • マニュアルの功罪
  • 危険牌を通す?
  • 新製品?5
  • 新製品?5
  • クリーニングクロップ
  • ジベ焼け?(新製品4)
  • 満開日
  • ライブドアブログ