今日も読んでいただき、ありがとうございます。えぇファームの東です。

このブログに今年10月に投稿するのも最後の日になりました。次回からは11月。新興以降の晩生の梨がない当ファームでは、梨の収穫がすっかり終了していることでしょう。

収穫が終了するとはいえ、来シーズンに向けての作業がすでにスタートしています。

前橋のお師匠さんに教わってきた「秋剪定」もその一つ。

切り口からの早期発芽と、余計な枝に余計な養分を与えない、そして冬剪定の省力化などを目的にした作業です。就農5年目の自分ですが、これまで秋剪定のあの字も知りませんでした。

まだまだ梨作りは試行錯誤。それでも、年々技術レベルを上げて、もっと美味しい梨を育てていきます。


人気ブログランキングへ