TKB47(矢沢)です。
 今日の天気は予想通り曇りのち雨。収穫も昨日までに99%以上終わったので、午後は休むことにしました。連日の土木作業(苗圃造成)で疲れていたので、適時の慈雨になってくれました。

 ところで、これ ⇩ 何だかわかりますか?
鉢カバー

 不織布のシートを円カッターで切り抜いています。直径は28.5㎝、「コガネガード」という名の市販品がありますが、価格は@211円。必要数(440枚)を自作すると、円カッターを含めた経費は@44.2円。差額総計は7万円強です。手間はかかっても、雨の日用の楽な仕事で大したことはありません。7千円のカッターが手元に残る(と言っても他の使い道は?)というおまけつきです。

 この丸いシートを何に使うか。お分かりとは思いますが、ジョイント苗を鉢で育成するに際しての防草対策です。根や主幹を傷つけずに、鉢の草を抜くのは容易ではありません。除草剤を使うことはできますが、苗木に対して悪影響がないという実証例を知らないので、安全策を採ります。さらに、市販品の名が示す通り、コガネムシ類の産卵(→幼虫による根の食害)を減らすという目的もあります。