どうも、だいぶ遅い時間になってしまいました。久しぶりの投稿となります。

こんばんは。今週は、少し前まで体調を崩すことが多かった林が担当です。

今週がブログ担当で助かりました。先週まで、梨がそろそろ終わりに近づいて気が抜けたのか休む時間が多かったからです。
季節も、明日でいよいよ12月になります。11月は例年に比べ暖かかったですが、このところ平年並みに冷えてきた気がします。
気温が低くなってくると、少しの風でも体感温度はグッと下がります。もう冬は間近ですね。

東さんが、今月の10日に生梨終了のブログを投稿されていましたが、自分のところも今日で終了です。
IMG_3434
約4か月近くの間、この看板とのぼりに助けてもらってきました。何だか、感慨深いです。
今年は、とにかく他の梨農家の方に比べ収穫適期が後半にずれたことが大変でした。
本来、11月上旬までで終わっている品種が下旬まで収穫することになったのですから、味について心配が残りました。
来年の課題が山積していますが、よりよい梨を作れるように頑張りたいと思います。

明日から12月。もう梨はありませんが、色々とやることが入っていて忙しくなりそうです。剪定も始まります。
また、今月も色々とありましたが、近いところで先週奈良さんがブログに載せていた「関本さんの還暦祝い」と「おおたまちの先生見本市」は印象に残りました。

関本さんの還暦祝いは、現「梨人」メンバーの他にも何人か関本さんに縁のある方に集まっていただき、料理の美味しい居酒屋さんでやらせていただきました。
本来、自分が感じをやるはずだったのですが、力及ばず東さんに任せることになってしまい、申し訳なかったです。
その代わり、まとまった会になったのでホッとしました。関本さんにも喜んでいただけて良かったです。
また、とても嬉しいことがありました。ただ、その発表はもう少し後にしたいと思います。来年が楽しみです。

おおたまちの先生見本市は、これで現「梨っ娘」と一緒に行う最後のイベントとなりました。
去年も参加しましたが、今年は「梨人」は完全にお手伝いだけでしたね。「梨っ娘」が主力となってイベントを回してくれました。
去年までと違う部分も多かったですが、ぎこちなかった自分たちと比べ子供たちと軽快に親しく話をする姿は、やっぱり真似できないなと思ってしまいます。
今年からの試みでしたが、いくつかあるイベントや女性ならではの発想などで何度も盛り上げてもらいました。
メンバーのみなさん、お疲れさまでした。

林寛丈

人気ブログランキングへ