TKB47(矢沢)です。
 今日の風は強烈でした。正午前後で特にひどく、砂塵が音を立てて車にぶつかってきました。そんな状況で、些事ながら新たな発見があったのです。防寒対策の目出し帽に加え、上着のフードを被ると、寒さをかなり軽減できます。これまでは、うっとうしいのでフードを外していたのですが、外せない仕様の上着に変えた効果でした。

 気持ちだけ作業をしやすくなり、ようやく剪定が半分以上(6割以下)終わりました。しかし、粗皮削り、コブ取り、枯れ込み部分の削り、樹型改造にこだわっているため、進捗は極めて緩慢。成木1本の仕上げに約1.5日かかっています。黒星とカイガラムシ(ハダニも?)対策としても、妥協するつもりはありません。今年やっておけば、来年の剪定に要する時間は半分以下になるはずです。3月には170本の苗木定植が待っているので、今月中にはケリをつけたいと思います。